【若ききこりが語る特殊伐採のリアル】 モリコン!?vol.2

イベント

「特殊伐採ってなんなの?」

最近特殊伐採が注目を集めています。

特殊伐採とは、5m以上の高木を根元から伐採せず、樹上に登り先端から伐採する技術になります。電線近くの街路樹やもう少しで民家に耐えれる樹木などを、クレーンやロープワークを駆使して伐採します。近年、暴風によって引き起こされる風倒木被害が多くなってきました。昨年発生した台風で、JR中央線内に風倒木が落ちてきて、電車が止まった事態もありました。

このような事態を事前に防ぐために、民法が改正されたりもしました。どうやって防ぐかというと、線路際の樹木を伐採するんです。ただ、伐採する難易度は通常の伐採より数段階アップします。

今回一緒にトークショーする三浦さんは、「特殊伐採は今後、きこりの新しい働き方のひとつになっていくでしょう」と話しています。それで特殊伐採って実際どんな仕事なの!?今回は使用する装備や技術習得にかかる時間、事例から聞く相場感などなどをお聞きしたいと思います!

▼こんな人におススメ!

・特殊伐採をはじめて知って、興味がある人。

・私も林業や特殊伐採に従事していて、各地の状況を知りたい人。

・年を重ね未来の森のために、若手に知恵などを出して応援してくれる人。

▼参加方法

下記リンク先「チケットを申し込む」より必要事項をご記入し、お申し込みください。

イベントはオンラインツール「Zoom」を利用して接続します。

・お申込みいただいた方には、Zoomミーティング参加用のURLをお送りいたします。

・スマホ、タブレット、パソコンがあれば参加可能です。

・トークセッション中については、参加者の皆さまのマイクをミュートにさせていただきます。

・前半部分は後日web上にアップされます。

通算10回以上開催された、森と木と人を繋げるイベント「モリコン!?」が、ようやくコロナ禍を乗り越えるため、オンラインイベントとしてリニューアル開催します!!モリコン!?は10年後の森づくりにつながるコミュニティを目指して開催しており、U-39の林業、木材関係者らと林業ライター“見習い”の成田が楽しく、熱く、面白くお話していきます。

▼出演者

成田陸(CommunityForest):林業ライター“見習い”と林家になる旅人を名乗る24歳。大学では林学を専攻し、大学3年の終わりに、一年休学して北海道から宮崎県までの林業地を旅する。この春から林業ライター“見習い”を名乗り業界誌で執筆中。好きなものは森林とお酒と甘味。

三浦匠(藤本林業):京都宇治田原町で活動する“きこり”。京都府立林業大学校を卒業後、同社に就職。周囲からは師匠ともいわれるほど、“きこり”スキルが高い。また街路樹などの特殊伐採も手掛ける。木一本一本をみながら、丁寧な作業すると定評がある。

▼詳細

開催日時

9月25日(金)、19:30から20:45

タイムテーブル

19:20~    ZOOMオープン

19:30~19:40 オープニング

19:40~20:10 トーキング

20:10~20:40 質問&交流会

20:40~20:45 エンディング

※質問はコメントでは随時受け付けます。

定員は20名。

*コロナウィルス感染予防のためオンライン(Zoom)開催となります。質疑応答は、Zoomならではのチャット欄に質問をいただき、回答する双方向のコミュニケーションも実施します。▼参加費は以下3コース。

興味関心コース……0円

同志コース………500円

応援コース ……1000円お支払いいただい代金は、合計金額から手数料を引き、

そこから林業ライター“見習い”の成田に3割入り、ゲストの出演者に【7割】が入ります。

売り上げの用途は、成田はZOOMなどの維持費、ゲストは装備代に使用予定です。

▼参加方法

下記リンク先「チケットを申し込む」より必要事項をご記入し、お申し込みください。

イベントはオンラインツール「Zoom」を利用して接続します。

・お申込みいただいた方には、Zoomミーティング参加用のURLをお送りいたします。

・スマホ、タブレット、パソコンがあれば参加可能です。

・トークセッション中については、参加者の皆さまのマイクをミュートにさせていただきます。

・前半部分は後日web上にアップされます。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました